気になるアレコレ


by tdpl
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Ikebukuro - Mejiro _03

b0046939_0104915.jpg

b0046939_011565.jpg
b0046939_0111579.jpg


目白聖公会





-
[PR]
by tdpl | 2011-01-31 00:16 | architecture

Ikebukuro - Mejiro _02

b0046939_0455694.jpg

b0046939_0463223.jpg

b0046939_0582676.jpg




自由学園目白講堂



_
[PR]
by tdpl | 2011-01-27 01:00 | architecture

Ikebukuro - Mejiro _01

b0046939_0253522.jpg

b0046939_0261987.jpg
b0046939_0265547.jpg

b0046939_0291749.jpg


自由学園明日館。





-
[PR]
by tdpl | 2011-01-25 00:43 | architecture

桐生散策_05

最後の目的地は堤町。丘の上です。

水道山記念館 [ 旧配水事務所 ] 見事に休館日。
とは云え、先の元宿浄水場で燃え尽きた気もするので・・・良かったかも。
コレまた見事なスクラッチタイル貼!!
b0046939_21351466.jpg

行った気になってしまう可能性もあるので正面外観は撮影ナシ!!
b0046939_21361049.jpg


山を下りながら…高区量水室
b0046939_21462847.jpg


さらに 低区量水室。
b0046939_21475159.jpg




日が暮れ始めたトコロで桐生散策 終了♪
強烈な満足感を抱え、帰路へ。




さて、次回はドチラへ・・・。





-
[PR]
by tdpl | 2011-01-06 22:10 | architecture

桐生散策_04

元宿浄水場のラスト!! 

急速濾過場。  

誉め殺したい程の格好良さ!! 台形窓のチルトっぷりとか堪んないッス。
ココまで潔い姿だから、スクラッチタイルとか要らないんですね。
b0046939_051175.jpg

「直線基調で左右対称の建築物」は大好物。


中に入ったら・・・さらにヤバイ。 ぎゃふん
b0046939_0135988.jpg


階段を上がると濾過槽。
b0046939_0192598.jpg




美しさに絶句



・・・元宿浄水場、とにかく興奮の連続でした。
勤務中にも関わらず快く対応して下さった局員様に感謝!!

それにしても、こんな文化財に囲まれた環境で仕事できるなんて・・・ハァ。





この後、ピーキーなテンションのまま 丘の上の水道山記念館へ




-
[PR]
by tdpl | 2011-01-06 00:37 | architecture

桐生散策_03

元宿浄水場、残りのムフフな文化財を御紹介。

コチラはポンプ室。

帰宅してから気が付いたんですが、外観撮影を全くしていませんでした。
旧事務所と同様、スクラッチタイル貼だった「ような」記憶がありますが・・・。
と云う訳で「具」をお楽しみ下さい。

整然と並ぶポンプ。タイル貼の台座がなんともカワイイもんですね。
b0046939_2111431.jpg


なんて思いながら奥に廻り込んでみたら・・・眼下に拡がる地下一階。絶景っすよ。
旧い建築物の中で、視線を縦に振るのは気持ちが良い!! 神々しさすら感じてしまいます。
b0046939_21135271.jpg


照明も懲り過ぎでしょ。
b0046939_2122186.jpg








まだまだ続きますので・・・

-
[PR]
by tdpl | 2011-01-04 21:58 | architecture

桐生散策_02

続いて向かったのは元宿浄水場。
先の桐生明治館は年末休館でしたが、コチラは普段 一般公開されていない施設。
敷地内への立ち入りも規制されているため、塀の外から眺める事しか出来ません。
が、そんな事を承知の上で、迷わず通用門のチャイムを押してみました。

結果…

宗教心のない祈りが届いたのか、
ムリな懇願が功を奏したのか、
単に運が良いだけなのか、
局員さんの粋な計らいで見学の承諾を頂きました♪

先ずは水道資料館 [ 元宿浄水場旧事務所 ]
外装はスクラッチタイル貼。隣接する公道拡張工事のため、正面左側が改修されていますが
見事な外観を留めています。「資料館」と云うだけあって、中には多数の展示物。
b0046939_21305592.jpg


コチラは背面。向かって右側が改修部。
中に展示してある青焼図面との睨めっこも至福。
b0046939_21445178.jpg


内装、壁等は補修されているようですが建具は当時のまま。
b0046939_21542146.jpg




贅沢すぎる旅、まだまだ続きます。




-
[PR]
by tdpl | 2011-01-01 21:58 | architecture